平成30年度開発プログラム

事業主・男女労働者対象 研修用資料
「女性がいきいきと働き続けるために~ヘルスリテラシーを高めよう~」

この「研修用資料」は、地域や事業所で女性の活躍推進や就業促進支援を担当されている方に向けて作成しました。女性のライフステージ全体を通した健康をテーマとして、医師の監修のもとに作成し、医学的な専門家でなくても的確な情報を伝えることができるよう、簡潔でわかりやすい内容にしています。地域の事業所に向けた研修会や、組織内研修などの際にお役立てください。
研修用資料パワーポイント(8,972KB)

※研修用資料をご利用の際には、「リンクやコンテンツ利用について」の内容を必ずご確認ください。

※講師となる方の参考にしていただけるよう、研修用資料の各章の構成意図や講義のポイント、引用資料について解説した「活用ガイド(PDF)」も作成しています。ご希望の方は、「氏名(ふりがな)」「所属先(ふりがな)」「電話番号」「使用するセミナー名」を明記の上、下記までご連絡いただければ、データでお送りいたします。


連絡先:女性就業支援センター
電話:03-5444-4151    Email:info@joseishugyo.or.jp

※なお、本研修資料を用いた講義方法を学ぶセミナー実践研修(31年度予定)や、本研修資料の内容を伝える健康啓発セミナーを、講師を派遣して実施することもできます。いずれも女性就業支援専門員の派遣(厚生労働省委託事業、無料)から、お気軽にお申し込み、お問合せください。

名称 事業主・男女労働者対象 研修用資料
「女性がいきいきと働き続けるために~ヘルスリテラシーを高めよう~」
作成の目的 働く女性に関するヘルスリテラシーの向上と、女性がいきいきと健康に働くことのできる職場環境の実現・充実を目的として作成しています。
内容 <全73ページ>
1 働く女性と健康
2 女性の健康の特性
 (1) 女性ホルモン  (2)女性のライフキャリア
3 女性に多い不調・病気
 (1) 月経に関する不調/子宮・卵巣の病気  (2) やせ
 (3) 更年期   (4) 女性特有のがん
(5) 職場のストレス・うつ
4 働く女性の妊娠・出産
5 働く女性の健康支援~職場の取組
6 健康に働き続けるために~セルフケア
7 主な相談先
活用例
  • 自治体職員や女性関連施設職員が、地域の事業所を集めた研修として「女性が健康で働ける職場環境づくり講座」を行う
  • 商工会議所等事業主団体の職員が、会員事業所に対して「働く女性の健康課題を知る講座」を行う
  • 会社の人事労務担当者が、社員に「女性の健康を考える講座」を行う
  • 労働組合が、組合員に対して「働く女性がヘルスリテラシーを高める講座」を行う

貸しホールのご案内

資料室 Web OPAC

事業概要
事業の目的及び概要
事業パンフレット
専門員の派遣(セミナー実施)
ご依頼から実施の流れ
テーマ・内容
よくあるご質問
派遣実施報告
事業実施状況
派遣事例の紹介
相談対応
女性労働関連情報
法令解説等リンク
白書・統計リンク
女性関連施設等リンク集
判例データベース
女性就業促進支援プログラム
女性労働の歴史
働く女性のあゆみ
行政資料デジタルアーカイブ
展示資料の貸出
資料室
ホール貸出
ページトップへ