性労働の歴史

働く女性の歩み

リーフレット「有能な職業人になりましょう! 労働省婦人少年局リーフレットNo.35」1952年

※文字が中心の資料のため、内容についてはWord文書からご覧ください。

1952(昭和27)年に発行されたリーフレットです。
中学校と高等学校の卒業を控えた女子生徒に対して作られたもので、いわば「70年前のキャリア教育」をうかがい知ることができる資料です。

資料の構成は以下のようになっています。

  1. なぜ ひとは職業をもつのでしょう?
  2. 現在婦人はあらゆる職業に進出しています
  3. 中学校・高等学校を卒業して就職する婦人の数もふえています
  4. 職業指導と職業教育をうけて適職につきましよう
    1. 職業をえらぶまえに
    2. 職業につくには
    3. 職業につくまえに
    4. 婦人にふさわしい職業
  5. 有能な職業人になりましよう。

この中で一番ボリュームが大きいのは「4.職業指導と職業教育をうけて適職につきましよう」の「4.婦人にふさわしい職業」の項目です。ここでは、

(イ)就職前に職業教育をうけなければならない職業
(ロ)就職前に職業教育をうける必要はないが、職場での訓練の必要な職業
(ハ)就職前に職業教育も訓練もなしに就職出来る職業

の3種類に分け、教育や訓練の期間に分けて、具体的な職業名を列記しています。