特集 企業取組事例

〜女性も男性も健康でイキイキ働く企業の取り組み〜

性別によらず、一人一人のライフステージ・健康状態に適した働き方の選択肢を示し、その中で、女性の健康課題に対する支援や配慮を行うことは、職場における従業員の均等待遇や一体感の醸成につながります。
女性、男性に関わらず、従業員の誰もが健康に働く職場では、生産性や定着率が向上し、長期的な人材確保の観点からも重要なメリットがあります。
誰もが健康に働く職場づくりに取り組む企業の事例を集めました。

JCOM 株式会社 2022.10.31 up!

担当者2人から始めた健康増進活動は、できることからコツコツと活動を続け、全社的な取り組みへ。同業他社の従業員も研究参加や動画コンテンツの視聴ができるようにするなど、効果は社外へも波及。各拠点のベストプラクティス事例を社内報で展開し、自発的に案を出すことで、従業員同士が影響を与え合っている。

詳しくみる

社会福祉法人青谷学園 2022.11.18 up!

週休3日制を取り入れたことで休日が増え、病気になっても治療しながら仕事と両立がしやすい。夜勤の拘束時間も減少し、身体の負担も軽減。毎日いきいきと生活を送るための宣言「いきいき宣言」によって、職員が笑顔で健康に働く職場へ。

詳しくみる