女性労働関連情報

女性就業支援センター資料室

Ⅰ.はじめに

女性就業支援センターでは、女性就業支援全国展開事業の一環として資料室を設置し、女性就業支援に関する図書、行政・専門資料、視聴覚資料等の収集、資料の閲覧・貸出サービスを行っています。全国の女性関連施設、地方自治体、労働組合、女性団体、事業主団体等の皆様による地域での女性就業支援に関する事業の企画・準備・実施を支援します。

Ⅱ.資料室の概要

  1. 開室時間
    平日 9時30分から17時まで(※土曜、日曜、祝日、年末年始は休室)
  2. 利用対象者
    1. 女性関連施設(都道府県・市区町村が設置する男女共同参画センター等)、地方自治体、労働組合、女性団体、事業主団体等に所属している方
    2. 女性就業支援に関する情報収集のために利用を申し出た方
  3. 所蔵資料
    • 図書:
      女性労働関連の統計、白書、法律書及び専門・一般書等
    • 行政・専門資料:
      厚生労働省雇用均等・児童家庭局が発行する資料、自治体や研究機関の資料等
    • 視聴覚資料:
      女性と仕事、働く女性と生活等のテーマに沿ったビデオ、DVD
    • 雑誌:
      全国の男女共同参画センターや女性団体等が発行する逐次刊行物
  4. 貸出期間と冊数
    • 図書、雑誌(最新号は除く)は10冊まで2週間以内
    • ビデオ、DVDは3本まで2週間以内

Ⅲ.利用の案内

  1. 資料室への入室
    入室時にはご記帳をお願いいたします。
  2. 資料の検索
    資料室設置のOPAC検索機(電子目録)での検索の他、レファレンス相談も受けられます。レファレンス相談はお電話でも可能です。
  3. 資料の閲覧
    資料は資料室内で閲覧していただけます。(※室外へ持ち出す場合は貸出手続きが必要です。)
  4. 貸出・返却
    1. 貸出
      資料の貸出には、初回時に利用登録が必要です。その際、運転免許証や健康保険証など、住所・氏名を証明できるものをご提示ください。なお、Ⅱ-2-(1)にあたる利用者の方は団体に所属していることがわかる名刺等のご提示でも結構です。
      借りたい資料をカウンターへお持ちください。係が貸出処理をいたします。(※貸出期間と冊数はⅡ-4をご参照ください。)
    2. 返却
      カウンターで返却してください。ブックポストの設置はありません。
    3. 貸出期間の延長
      貸出期間の延長は1回まで可能です。電話でお申し出ください。
    <遠方のため来室できない場合>

    Ⅱ-2-(1)にあたる方には、郵便での貸出・返却に応じています。まずは必要とされる資料の所蔵の有無をメールまたは電話にてお問い合わせください。その上で「資料室資料郵送貸出申込書」を(初回のみ「利用登録申込書」も一緒に)メール添付(shiryo@joseishugyo.or.jp)またはFAX(03-6435-1414)にて送付してください。
    貸出・返却にかかる送料はすべて利用者にご負担いただきます。

  5. 視聴覚資料の室内試聴
    ビデオ、DVDを資料室設置の再生機器にてご試聴いただけます。(※外から持ち込んだ資料は資料室内では試聴できません。)
  6. 資料のコピー
    資料室内のコピー機にてコピーが可能です。(※有料)

Ⅳ.アクセス

アクセスマップ

〒108-0014 東京都港区芝5-35-3 4階
TEL:03-5444-4151
FAX:03-6435-1414
shiryo@joseishugyo.or.jp

ホールの貸出始めました

資料室がオープンしました

事業概要
女性就業促進・健康保持増進支援バックアップ事業
事業パンフレット
専門員の派遣(セミナー実施)
ご依頼から実施の流れ
テーマ・内容
実施報告
事例紹介
相談対応
相談Q&A
女性就業促進支援プログラム
女性労働の歴史
働く女性のあゆみ
行政資料デジタルアーカイブ
展示資料の貸出
女性労働関連情報
法令解説
判例
統計データ
女性関連施設等リンク集
女性就業支援センター資料室
ホール貸出

ページトップへ