事例紹介

女性就業支援専門員の派遣事例のご紹介

ワーク・ライフ・バランス

テーマ

ワーク・ライフ・バランスがとれる職場環境づくり

目 的

労働者が、それぞれのライフイベントやライフスタイルに応じて、仕事と両立をしながら働き続けられる職場づくりについて考える。

対象者

地域で働く労働者、地域の企業の人事担当者等

時 間

2時間程度

定 員

20~30人程度

内 容

講義
・ワーク・ライフ・バランスの必要性と取り組む意義
・育児との両立、介護との両立、様々な制約との両立に対するワーク・ライフ・バランスの課題
・ワーク・ライフ・バランスのとれる職場づくり
・取り組み方と取り組み事例の共有

講 師

ワーク・ライフ・バランス、職場環境の改善について講義・相談ができる講師(社会保険労務士など)
※男女共同参画やジェンダーの視点と知識を持つ講師

主 催

女性関連施設、地域自治体の男女共同参画担当部局、産業振興担当部局、労働組合等

その他

管理職研修、社員研修などとしての実施も可能

実施後の感想より

【参加者】
・ワーク・ライフ・バランスについて漠然としたイメージしかもっていなかったが、女性だけでなく男性も、あらゆる世代にとって重要な課題であることがわかった。
・社内では、育児支援の制度を充実させてきたが、そこから発展させて、介護などの両立支援にも使える制度を考えなければならないと実感した。
・ワーク・ライフ・バランスは特定の労働者を優遇するためのものではなく、組織の継続や優秀な人材の確保のために必要不可欠であることを理解できた。
・自分の所属する会社の両立支援制度について無関心だった。どんなものが整備されているか確認し、今後どんな制度が必要かについて調べて、組合活動にも生かしたい。

女性のための起業セミナー入門編

テーマ

地域の女性活躍支援としての起業支援

目 的

地域の女性活躍支援のため、働き方の一つとして起業に興味のある女性が一歩踏み出すきっかけづくりとする。

対象者

起業に興味のある女性
※規模・業種・年代は問わない。
※漠然と興味があるがやりたいことが決まっていない段階の参加も可能。

時 間

3時間程度

定 員

15~30人程度

内 容

講義、ワーク(個人ワーク・グループワークなど)
・自分自身を知る(起業への想い、自分自身の強み・売りの棚卸し)
・ビジネスプランの基本(誰に、何を、どのように売るか)
・起業までのステップ(セミナー後準備すべきこと)
・女性の起業の事例 など

講 師

ビジネスプランの考え方について講義・相談ができる講師
(起業コンサルタント、中小企業診断士など)
※男女共同参画、ジェンダーの視点があり、女性起業事例を持つ講師

主 催

女性関連施設、地域自治体の男女共同参画担当部局、産業振興担当部局等

その他

参加者の交流会や、地域の先輩女性起業家の体験談など他のカリキュラムと組み合わせての実施も可能。

実施後の感想より

【参加者】
・同じ地域で起業をめざす人達と話すことができ、とても和やかな気持ちで学べた。
・初めて起業セミナーに参加した。多額の資金を用意しないと夢はかなわないのかと思っていたが、今日のセミナーで勇気と希望がわいた。
【事業担当者】
・受講生の初めの一歩を踏み出す機会となった。次のステップへの講座開催の声も多く寄せられている。
・講義だけでなくグループワークがあることで、参加者同士が学び合うことができた。

※詳しくは、平成26年度開発プログラム「女性関連施設等事業担当者のための女性の起業支援実施の手引き」をご参照ください。

ホールの貸出始めました

資料室がオープンしました

事業概要
女性就業促進・健康保持増進支援バックアップ事業
事業パンフレット
専門員の派遣(セミナー実施)
ご依頼から実施の流れ
テーマ・内容
実施報告
事例紹介
相談対応
相談Q&A
女性就業促進支援プログラム
女性労働の歴史
働く女性のあゆみ
行政資料デジタルアーカイブ
展示資料の貸出
女性労働関連情報
法令解説
判例
統計データ
女性関連施設等リンク集
女性就業支援センター資料室
ホール貸出

ページトップへ